ダイエットに効く黒豆茶の効果・成分と成功した人・失敗した人の口コミ

黒豆茶ダイエットとは炒った黒豆を煮出して作られている黒豆茶を飲むだけの簡単なダイエット方法になります。

飲むタイミングや飲む量などは詳しくは決められていないので、好きなタイミングで好きな量を飲んでも大丈夫です。

ダイエットに効く黒豆茶の効果・効能

効果と効能ですが、脂肪分解や脂肪燃焼に効果のある成分が多く含まれているので、飲んだあとに運動をすると痩せやすい身体を作ることが可能です。

食物繊維も多く含まれているので、便秘が解消される手伝いをしてくれます。
お通じがよくなることも期待することが出来ます。

食事の前に飲むとお腹が膨れるので、食事の食べすぎを防ぐことも可能です。

即効性があるというよりかは、一ヶ月飲み続けで運動を続けることによって、痩せやすい身体へと近づく手伝いをしてくれるお茶になります。

また煮だした後の黒豆を食べることによって、間食を減らすことも出来るためにおすすめです。
煮だした後の黒豆にも栄養が残っているので捨てるのはもったいないです。

黒豆茶に含まれるダイエットに効く成分とは

サポニン

黒豆茶に含まれるダイエットに効く成分ですが、ひとつめはサポニンになります。

サポニンは腸にて吸収されたブドウ糖が脂肪に変化するのを抑えて、脂肪の代謝を促してくれます。
脂肪の排出も促してくれます。

アントシアニン

ふたつめはアントシアニンです。
アントシアニンには美肌になる効果を期待できる上に、脂肪の吸収を抑えて余分な脂肪を排出する手伝いをしてくれます。

イソフラボンとポリフェノール

イソフラボンとポリフェノールによって美しく痩せることが可能です。
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分で、食事制限をしているときに起こりがちな便秘や肌荒れを防ぎ、脂質代謝の改善も促してくれるのでやせやすい身体つくりをサポートしてくれます。

ポリフェノールは赤ワインなどに含まれていることでも有名ですが、アンチエイジング効果を期待できると共に、脂肪を体内に付きにくくしてくれる効果を期待することも出来ます。
食物繊維は排便を促したり、腸内の環境を整えてくれます。

緑茶ほうじ茶と比べて黒豆茶がダイエットに向いている理由

緑茶ほうじ茶のダイエット成分はカテキンです。
カテキンには脂肪燃焼を促す効果を期待することが出来ます。

運動の前や運動中に摂取することをおすすめします。
便秘解消効果やむくみ対策にも有効的です。

しかし緑茶やほうじ茶に含まれているカテキンよりも、多くのダイエット効果のある成分が含まれている黒豆茶の方がおすすめと言えます。

サポニンには脂肪の代謝を抑えて腸で吸収されたブドウ糖を脂肪に変化するのを抑える効果あります。
アントシアニンには、脂肪の吸収を抑えて余分な脂肪を排出するはたらきがあります。

痩せる手伝いをしてくれる成分のほかにも、血液をサラサラにする効果やアンエイジング効果を期待することのできるアントシアニン、骨粗しょう症の予防効果のあるイソフラボン、白髪や抜け毛を予防してくれるレシチン・ビタミンE、高血圧予防効果のあるダイズタンパク質、様々な効果や効能を期待することが出来るのは黒豆茶だけになります。

黒豆茶ダイエットに成功した人・失敗した人の口コミ

黒豆茶ダイエットに成功した人の口コミですが、食事制限をしている間は便秘になったりお通じがなかなかなかったりというような悩みがあった人が、毎日摂取するようにしたらきちんと毎日排泄が起こるようになったという声が多いです。

黒豆茶ダイエットに成功した人の口コミ

煮出した後の黒豆もおやつや間食として食べるようにしたところ、お菓子などを余分に食べてしまうことを防げて、結果的に痩せることに繋がった

お腹が空いたらとにかく黒豆茶を飲むようにした、間食をなどでお菓子を食べることを防ぐことが出来た

食事をする前に一杯飲むようにしたら、食べすぎ防止になった

味がおいしいので無理にダイエットしている気がしない

このように、生活の中に自然と黒豆茶ダイエットを取り入れた人が成功している印象ですね。

黒豆茶ダイエットに失敗した人の口コミ

飲みすぎてお腹がゆるくなった

毎日飲んでいても体重がほとんど変わらない

暑いので冷たいものばかり飲んでいたら身体が冷えてしまった

失敗した人には一気に飲みすぎて体調を崩したのが原因で挫折するパターンが多いように思います。

このページの先頭へ